伊丹市立総合教育センター
                                                                                                                      E-mail :  center@itami.ed.jp  
 
 

不登校に関する伊丹市ガイドライン




 平成17年7月に、文部科学省から「不登校児童生徒が自宅において I T 等を活用した学習活動を行なった場合の指導要録上の
出欠の取り扱い等についてのガイドライン」が出されました。
 それをうけて、平成17年11月に伊丹市不登校対策本部において、伊丹市ガイドラインを定めました。
 適応教室にも通えないひきこもり傾向の児童生徒が、学校への復帰を目ざし、ガイドラインの条件を満たす活動を行ったと判断
された場合、指導要録上の出席扱いといたしますので、在籍校に相談してください。
 また、民間のフリースクール等の施設に通っている場合も、その施設が、伊丹市が定めた「民間施設についてのガイドライン」
に示された条件を満たしていると判断された場合、同様の扱いをしますので在籍校に相談してください。


  不登校児童生徒が自宅において I T 等を活用した学習活動を行った場合の 指導要録上の
  出欠の取り扱い等についてのガイドライン (伊丹市教育委員会


  民間施設についてのガイドライン (伊丹市教育委員会)