伊丹市立総合教育センター
          ※平成31年(2019年)1月から開館時間を下記のとおり     E-mail :  center@itami.ed.jp  ※電話番号のかけ間違いにご注意ください。
   変更いたします。
                    
   月曜日、火曜日、木曜日、金曜日:午前9時~午後9時
   水曜日:午前9時~午後5時30分
   土曜日:
午前9時~午後5時
   休館日:日曜日・祝日・年末年始

   どうぞ、よろしくお願いいたします。 
 
 

所長の挨拶


          「総合教育センターにお越しください!お待ちしています!」

                               伊丹市立総合教育センター所長 太田洋子
  市役所の西側、時計台がランドマークとなっているのが「伊丹市立総合教育センター」です。平成6年9月、この地に総合教育センターが竣工されて、はや四半世紀になろうとしています。現在、総合教育センターが今実施している業務を紹介します。

1点目は、教員の研修講座の実施です。今年度も夏期休業中を中心に、「こころの理解講座」「授業力向上講座」等26の研修会を実施しました。

近年特に力を入れているのが「ミドルリーダー養成研修」です。年間7回のアクティブラーニング型の研修講座を実施し、3年間をかけてじっくりとリーダー養成に取り組んでいます。教員の大量退職・大量採用時代が続く中、学校の牽引役となる中堅教員の育成は喫緊の課題です。参加者の大半が30代の教員であり、今後の伊丹の教育の発展に寄与してくれるものと彼らの成長を楽しみにしています。

2点目は、適応指導教室の管理・運営です。伊丹市は不登校の子どもたちを支援する施設として、適応教室「やまびこ館」、第2適応教室「学習支援室」を設置しています。学校とは違った雰囲気のなかで、学習や集団での活動を体験させることにより、集団生活への適応を促し、学校生活への復帰を支援します。子どもたちが学校に復帰するためには、しっかりと学力をつけていきたいとの考えから、教員OBの先生方に子どもたちの学習支援に関わっていただいています。

3点目は教育相談です。子どもたちの発達や適応の問題、いじめや不登校等保護者の悩みは多岐にわたります。すべての学校に週1回スクールカウンセラーを配置していますが、総合教育センター相談部にも毎日多くの相談が寄せられます。学校との連携を図りながら、子どもたちが生き生きと学校に通えるように、丁寧な対応に努めています。

最後は、センター5階にある「授業力向上(カリキュラム)支援センター」です。小学校長OBの2名のコンサルタントが交代で常駐し、先生方の指導や悩みの相談に応じています。実は、あまり知られていませんが、カリキュラムセンター内には、教育関係の最新の書籍が自由に閲覧できる「ワークステーション」があります。

月曜日から金曜日は13時から21時、土曜日は9時から17時まで開館しています。教員の研修の場として積極的に総合教育センターをご利用ください。