平成5年度 研究収録 第34報
                             
                            目   次

はじめに

教育次長

原田   實

学校におけるパソコン活用の現状と今後の教職員研修の課題

指導主事

篠田 一三

地域学習を進める視点

指導主事

菅野 俊継

理科実験の効用と手だて
―観察、実験と評価について―

指導主事

豊田   實

創造的社会における教師の役割とは

指導主事

畑井 克彦

母親に暴力的行為と甘え的行為を繰り返す高校一年生男子
母親に対するカウンセリングの経過

主幹

鈴木 隆一

対人関係のトラブルから不登校になったA子の事例

指導主事

武田   巍

依存的な不登校生徒の母親面接の事例から

相談員

数本 敦子

不登校事例を通して考える『よい子』

相談員

常井 千恵子

対人関係の持ちにくい幼稚園児とその母親へのかかわり
T期−クライエントとセラピスト
U期−クライエント、母親、弟、二人のセラピスト
〔2種類のプレイをとおして〕

相談員

辻村 明子

平成5年度 教育研究所活動状況

おわりに

伊丹市立教育研究所長

田中   登


UP